秋桜のブログ

kosumosu60.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

セピア色--深棕色shēnzōngsè


今にも忘れてしまいそうなもの
就像马上要忘掉的


すでに忘れられてしまったもの
已经被忘掉的


もう忘れてしまいたいもの
想要忘掉的


そして、ずっと忘れたくないもの
和、一直也不想忘掉的



e0157999_1430161.jpg


写真と文
photo by sunsetTJ-2
さんちゃんのふぉとぶろぐ


本人の了解を得ず、勝手に引用し訳しました。
[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-31 23:48

付き合い=交往・打交道

木曜日 仕事が終わってから同僚たちとの食事会 中野(手料理 圭)

e0157999_2048535.jpg



金曜日 仕事が終わってからのNPO活動 日比谷(大和生命ビル)

e0157999_20491885.jpg



土曜日 子どもの学校の懇親会 渋谷(東急プラザ)

e0157999_20493548.jpg

[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-30 20:58 | 日常

丹頂が・・

思ったより「シラガ」の進み具合が早く、
気付いたらこんなになりました。

e0157999_22434584.jpg

e0157999_2244208.jpg

どうしたらいいのか。
慌てて日曜日新しい餌を買ってきました。
100グラム800円。
初めて主人から餌の値段を聞きびっくり、案外高いですね。

e0157999_22444271.jpg

今まではこれ
咲きひかり 200グラム1,134円。これも安くない。
まぁ、値段より、早く綺麗なイクラ色に戻ってほしい。

e0157999_2245628.jpg

タラちゃんは綺麗な色をしてます♪
e0157999_22452679.jpg
e0157999_22454072.jpg

[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-26 22:47 | 金魚

レッドクリフ Part Ⅱ

金曜日、仕事を終え自宅に戻ってから夕食を摂った後、e0157999_8393926.jpg
「レッドクリフ PartⅡ」をレイトショーで観てきました。
PartⅠより迫力があって大変良い映画で気に入りました。
特に周瑜役のトニー・レオンさんがめちゃめちゃ格好がよかったです。
好きになりました♪
トニー・レオンさんはいままでどんな映画に出演されたのかな?
調べてDVDを借りで観なくちゃ。

お薦め度★★★★★



トニー・レオンさんe0157999_8395762.jpg

ウィキペディアより
繁体字:梁朝偉
簡体字:梁朝伟
拼音:Liáng Cháowěi
粤拼:Leong4 Ciu4wai5
出生:1962年6月27日(46歳)香港
別名:偉仔(ワイジャイ)阿偉(アーワイ)
英語名:Tony Leung
職業:俳優、歌手
活動期間:1982年
配偶者カリーナ・ラウ (2008年)
[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-25 00:24 | 映画・コンサート

「遥かなる絆」最終回を観た

NHK連続ドラマ「遥かなる絆」の放送が終わった。
今日は最終回を録画でみた。
第一回から最終回まで毎回いろんなことを考えさせられたり、
涙を流したり、印象深いドラマとなった。
最終回の中で孫玉福(城戸幹)は義母を一緒に日本で暮らそうと話した時、
義母の「死ぬなら自分の国で死にたい」という台詞に込められた思いは、
計り知れないものを感じた。
華僑などが故郷に戻ることを中国語で「落葉帰根」という。
誰もが死ぬ時は産まれた故郷の土に還りたいのだろう。
なのに、時々わたしは何人だろう?
どこに還るのだろうと思うことがある。
中国にいたときは日本人、日本に居ながら自身も完全に日本人になりきれない。
日本の生活と中国で暮らした歳月が半々となった時、
これで自分の気持ちが平等になると思っていたけど、そうではなかった。
最近、自分は何人だという考えをなるべくしないようにしている。
何人でもいいのだ。
日本人の父と中国人の母に産まれたわたしは一人の人間なのだ。
一人の人間として、何も隠さず、何も飾らずありのままの自分でいようと思う。

--------------------------------------------------------------------------------

原作の著者・城戸久枝さんとお父さんの故郷行もぜひ観てください。
5月31日(日)午後4:00~午後4:45(45分)
四国スペシャル「故郷行 中国・家族のルーツをたどる旅」

★番組内容
中国残留孤児・家族の原点をたどる旅▽国交正常化前に独力帰国▽養母とのきずな【出演】城戸幹,城戸久枝,【語り】加藤健一,【朗読】河本邦弘

★詳細
日中の国交が正常化する前の1970年に命がけで帰国を果たした中国残留孤児が伊予市在住の城戸幹さんだ。去年秋、幹さんは、帰国までの道のりを記した著書で大宅賞を受賞した娘の久枝さんと、中国での軌跡をたどる旅をした。養母と過ごした中国東北部黒龍江省の村や高校生活を送った牡丹江市など、幹さんの人生にゆかりある土地や人たちを訪ねながら、日中間の歴史にほんろうされた「家族のルーツ」を見つめ直していく。
[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-24 16:32 | 考えること

金魚

娘「お母さん」
私「なあに?」
娘「白髪が出てる」
私「前からだよ」
娘「うそ、今気付いた」
私「目立てないんだ。よかった」
娘「いいえ。すごく目立つよ」
私「ショック」
娘「みてみて」
私「そんなの見せるものじゃないよ」
娘「ほら、よく見えるよ」
私「失礼だな」
娘「お母さん、どうしたの? 金魚の話だよ」
私「ん・・・・」

台所で食事を作るわたしに、娘が水槽の金魚を見ながらの会話。
イクラちゃんと名付けられた丹頂の金魚の頭がところどころ白くなり、
白髪のように見えた。あーあ、可愛そうに!!
どうしたら、真っ赤なイクラのように戻ることが出来るのでしょうか。
タラちゃんは(赤い方の金魚)相変わらず綺麗な色をしてます。




e0157999_23533465.jpg


e0157999_23534293.jpg


e0157999_23535243.jpg


e0157999_2354245.jpg

[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-21 23:58 | 金魚

つつじ・ツツジ・躑躅

e0157999_1522359.jpg

e0157999_1563017.jpg
何時からか覚えてません。
6、7年を経つかな、植木の中から小さい芽がでてきて、
大事に育てたら、一昨年から花を咲き始め、今年はこんなに立派になりました。
[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-17 15:09 | 植物

幸せなひととき

昨日、麻布十番にある国際文化会館で阿川佐和子さんの講演会を聴いてきました。
終わってから友人と麻布パティオ十番の近くで「ル・プティ・トノー」という店でビールを頂きました。
とてもお洒落な店で明るい時間にビールを飲めるだけで幸せでした。

e0157999_12513520.jpg
国際文化会館

e0157999_12514652.jpg
ル・プティ・トノ


今晩はNHKドラマ「遥かなる絆」第五回「果てしない旅」が放送されます。

帰国し両親と再会を果たした玉福(グレゴリー・ウォン)は、故郷の愛媛・八幡浜で城戸幹としての生活を始めるが、思うように日本語が上達せず孤独に耐える。自立を目指し大学進学を願い出るが父・弥三郎(浜畑賢吉)に拒否され、失意の中叔父の勤める会社で働くため家を出る。働きながら松山の高校の定時制に通い、そこで陵子(佐藤めぐみ)と出会い結婚し、久枝も誕生し初めて自分の家庭を手に入れる。そして危篤に陥った父に涙ながらに謝罪する。
久枝(鈴木杏)は1年の留学期間を終え劉(フービン)に一緒に東京へと誘われるが、ある決心をする。
[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-16 12:57 | 日常

群馬県立つつじが岡公園

ゴールデンウイーク中の5月4日に父と四姉妹5人で行って来ました。
生まれてからその日まで、姉妹四人はもちろんですが、
父と一緒に5人で出かけたのが初めてでした。
70歳を過ぎた父はずっとビデオカメラとデジカメを持って、
専属カメラマンのように写真を撮ってくれました。
口数の少ない父はあんまり多く語らず、
姉妹のお喋りやはしゃいだ姿を楽しむようでした。
母はその日体調が悪くして一緒に行くことが出来ませんでしたが、
こんどは母も一緒にまた何処かへ行こうねと約束しました。

e0157999_2238333.jpg


e0157999_22392294.jpg


e0157999_22393765.jpg



ギネス世界記録に認定され、「世界一こいのぼり里まつり」鶴生田川(つるうだがわ)

e0157999_22403518.jpg


e0157999_22404772.jpg


e0157999_22405985.jpg

[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-14 22:43 | 嬉しいこと

母の日

e0157999_22431761.jpg


e0157999_22432922.jpg


e0157999_2243375.jpg


今日は母の日、練馬では気温30度超えたと思う。
朝から掃除・洗濯・買い物、午後は衣替え、
ヘトヘトだった私に子どもと主人が夕食を作ってくれて、
娘二人がケーキとプレゼントも買ってくれました。
疲れた体が一気に元気になりました。
よーし、明日からもがんばりま~す。
娘たちよ。あ・り・が・と・う!!

[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-10 22:51 | 嬉しいこと