秋桜のブログ

kosumosu60.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画・コンサート( 11 )

初宝塚歌劇だけど・・・

東京宝塚劇場雪組公演「仮面の男」観て来ました。
ひと言
華やかな舞台でした。

開演までに時間があったので、銀座でぶらぶら
新しくオーブンした有楽町ルミネ
e0157999_21214132.jpg

数寄屋橋交差点
e0157999_21235453.jpg

鑑賞後の宝塚劇場
e0157999_2137273.jpg

日比谷から東京駅までの仲通り、イルミネーションが点灯されている。
何年か前に行ったときと比べて、今年は華やかさがない。
節電のためでしょうか。
e0157999_21282028.jpg

e0157999_21283347.jpg

丸ビル内のクリスマスツリー。電球が垂らしているのではない。写真がぶれている。
e0157999_21303863.jpg

宝塚歌劇団の衣装を展示されている。衣装の貸し出しもあり写真撮影もできる
e0157999_21302185.jpg

東京駅の修復工事は2012年6月に完成する予定。
広場前から皇居までの道はほぼ完成している。
広々としていて気持ち良いスペースになっている。走りたい!!
e0157999_21342927.jpg

2011/11/12


ブログ村に登録しています。
クリックして応援してね♪
にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

[PR]
by kosumosu60 | 2011-11-13 21:47 | 映画・コンサート

李広宏コンサート

10月30日。
六本木にあるサントリーホールブローローズで
開かれた中国人歌手李広宏さんのコンサート行ってきました。
李さんは兵庫県西宮市在中に阪神大震災の被災経験から、
中国四川大地震が発生したときからチャリティーコンサートや
四川で小学校建設などの支援活動をしてきました。
新井満さんの「千の風にのって」を中国語に訳して四川で慰問コンサートで歌われたそうです。
被災された人々に大変勇気をつけられたそうです。
残念ながら、今回のコンサートには「千の風にのって」は歌われませんでした。
いつか聴きたいと思っています。
ちなみに中国語の歌のタイトルは「我已成千之风」です。
日本の歌を中国語で、中国の歌を日本語で歌う李さんの歌声に大変感動しました。

台風14号を吹いてるなかサントリーホールの外観の写真は撮れませんでした。
下の写真はロビーの写真です。

e0157999_23243992.jpg

コンサートを終了後、サントリーホールから見えた景色を一枚
e0157999_2324529.jpg

始まる前に待ち合わせ時間のひと時
e0157999_23253977.jpg


ブログ村に登録しています。
クリックして応援してね♪
にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

[PR]
by kosumosu60 | 2010-10-31 23:34 | 映画・コンサート

楽しい一日♪

昨日、有楽町線護国寺駅で電車を降りて、キョリ側というサイトで調べましたら、
6.6キロを歩きました。護国寺の写真を撮り忘れました。

e0157999_15542968.jpg

江戸川橋交差点
e0157999_15373295.jpg


飯田橋

e0157999_1539212.jpg


九段下(写真はありません)

神保町すずらん通り

e0157999_15402734.jpg


「ガネーシャ」というお店で食事をして

e0157999_15405585.jpg
e0157999_1541774.jpg


それから水道橋駅を通って

e0157999_15415936.jpg


後ろを振り向いて「東京歯科大学」
e0157999_15464650.jpg


右手に「都立工芸高校」
e0157999_1548351.jpg


左手に「東京ドームホテル」
e0157999_15485498.jpg


ホテルの下を通り過ぎて
e0157999_1550175.jpg


目の前に東京ドーム
e0157999_15503299.jpg


本日の目的 SIMON ADN GAREFUNKEL のコンサート
e0157999_15511442.jpg

e0157999_15514051.jpg
e0157999_15515195.jpg


楽しみにしていたサイモン&ガーファンクルのコンサートに行って来ました。
日本に来てから知ったサイモン&ガーファンクルの歌、
いまも時々聞いています。
一人になる時、車に乗っている時、ウォーキングのとき…
歌詞がわからない分、一所懸命に辞書を引きながら、歌詞を覚えようとした自分、
いろんなことを思い出します。

「明日に架ける橋」
when you're weary,feeling small
when tears are in your eyes
i will dry them all・・・・
いまも脳裏に響きます♪

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします!!
[PR]
by kosumosu60 | 2009-07-12 16:13 | 映画・コンサート

七夕と満月

昨日は七夕しかも満月。
私の記憶では七夕はいつも雨。
だけど、
帰路に見上げた空の月が綺麗に輝いてた。
家に着き休むことなく急いでカメラを持ち出しワンちゃんを連れ外に出た。
空を見上げたらお月さまが雲に覆われていた。
とても残念な気分だった。
家事が済み休もうと思いながら、
カーテンを開け、また空を見た。
雲一つなく、お月さまが私を待っていたようだ。
ワンちゃんを連れ出す暇もなく、
一人で真夜中にカメラを構えて何枚も写真を撮った。

お月さまを撮るのが初めてかもしれない。
どのモードで撮ればいいのか全くわからない。
真っ暗の中で切り換えの表示も見えず、
とりあえず撮ったものをいつく並べて置く。
ほんと綺麗な月だった。

e0157999_23553262.jpg
e0157999_23554155.jpg
e0157999_23563012.jpg
e0157999_23563823.jpg
e0157999_2357514.jpg
e0157999_2357139.jpg


昨日はオペラシティで「日中友好クラシックコンサート『七夕歌祭』のお手伝いをしてきました。
歌が大好きな私が一曲も聴くことがなく、仕事に追われていました。(ザンネンです)
[指揮]林友声
[出演]松井菜穂子(S) / 魏松(T) / 楊小勇(Br) / 欒峰(Bs)
[演奏]東京フィルハーモニー交響楽団

中国からはからり有名な歌手らしいですが、聴いてなかったので、コメントも出来ません。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします!!
[PR]
by kosumosu60 | 2009-07-08 23:58 | 映画・コンサート

六本木男声合唱団倶楽部

昨日、六本木サントリーホールで「六本木男声合唱団倶楽部」の定期演奏会があり、
大変お世話になっている先生も出演するということで、聴きに行って来ました。
ちょう有名な方たちばかりで、年齢は現役大学生から100歳を超えた方までいて、
はじめから、着席していらっしゃる方もいました。

先生は日々忙しい仕事の合間を利用して練習をされているそうです。
仕事と全く違う世界を趣味として持つことは必要だと思いました。
みんながとても活き活きとしていました。
7時に開演して終わったのが10時過ぎ、元気がないと三時間も歌えないだろう!

第三部では二時間も指揮をされた小林研一郎さんはソロで歌を歌ってくれました。
もうすぐ70歳と思えない歌声でした。
指揮をしているような歌い方で、身体を滑らかに揺らしながら、
気持ちのこもった素晴らしい声でした。
男性ばかりの合唱を初めて聴き、とても迫力があり元気をもらいました。

e0157999_2362358.jpg
e0157999_2363386.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします!!
[PR]
by kosumosu60 | 2009-07-01 23:12 | 映画・コンサート

レッドクリフ Part Ⅱ

金曜日、仕事を終え自宅に戻ってから夕食を摂った後、e0157999_8393926.jpg
「レッドクリフ PartⅡ」をレイトショーで観てきました。
PartⅠより迫力があって大変良い映画で気に入りました。
特に周瑜役のトニー・レオンさんがめちゃめちゃ格好がよかったです。
好きになりました♪
トニー・レオンさんはいままでどんな映画に出演されたのかな?
調べてDVDを借りで観なくちゃ。

お薦め度★★★★★



トニー・レオンさんe0157999_8395762.jpg

ウィキペディアより
繁体字:梁朝偉
簡体字:梁朝伟
拼音:Liáng Cháowěi
粤拼:Leong4 Ciu4wai5
出生:1962年6月27日(46歳)香港
別名:偉仔(ワイジャイ)阿偉(アーワイ)
英語名:Tony Leung
職業:俳優、歌手
活動期間:1982年
配偶者カリーナ・ラウ (2008年)
[PR]
by kosumosu60 | 2009-05-25 00:24 | 映画・コンサート

「錦絵はいかにつくられたか」

千葉県佐倉市にある「国立歴史民俗博物館」に行って来ました。
目的は昨年富山で発見された歌川国芳などの錦絵の版木を見ることです。
先月、飯田橋にある「印刷博物館」で版画の摺りの技術をみて大変感銘を受けたのち、日曜日NHKBS放送でハイビジョン特集「幻の色 よみがえる浮世絵」をみてどうしても見たくて、今日は行って来ました。
版画は一人の人が作ったと思っていたのですが、実は絵師・彫師・摺師の三人によって作られていたというこの共同作業に驚かされました。


e0157999_23125269.jpg


e0157999_23131768.jpg


e0157999_23132554.jpg


e0157999_2313359.jpg


e0157999_23134468.jpg


e0157999_23135583.jpg


e0157999_231452.jpg


e0157999_23141539.jpg


e0157999_23142475.jpg


博物館に行く前に佐倉チューリップまつりも見て来ました。
それから他の展示の写真もたくさん撮りましたので、整理が出来たらアップします。
[PR]
by kosumosu60 | 2009-04-14 23:18 | 映画・コンサート

NHK土曜ドラマ・遥かなる絆

e0157999_223615100.jpg

友人の城戸久枝さんの処女作『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』は第39回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞に続き、今週からNHK土曜ドラマ・6回放送することになりました。ぜひ、ご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【番組紹介より】e0157999_22403489.jpg
「中国残留孤児」という言葉さえもまだなかった1970年、羽田空港に一人の青年が降り立った。25年ぶりに実の両親との再会を果たしたこの青年には、しかし祖国日本でも困難な暮らしが待ち構えていた。
そして生まれた娘は父の故郷中国へ留学することになる。そこで知った父のかつての姿。
日本と中国、ふたつの愛情の間で奮闘してきた父の軌跡を娘は追い始める。そこから娘が受け取った珠玉のメッセージは… 
大学生の娘の目を通して、国境と世代を超えた命の絆を描く。


【出演者ほか】
★原作・城戸久枝 「あの戦争から遠く離れて~私につながる歴史をたどる旅」
e0157999_2247094.jpg★脚本・吉田紀子  
★音楽・渡辺俊幸
★演出・岡崎 栄、石塚 嘉  
★出演・鈴木 杏、 グレゴリー・ウォン(王宗堯)、
   ・岳 秀清、フービン(胡兵)・森下愛子、加藤健一 ほか

【放送時間】
2009年4月18日(土)から
総合 午後9:00
2009年4月18日(土)から
BShi 午後5:55

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/dodra/harukanaru/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アクセスカウンターをつけてみました。うまく作動しているのかな?
[PR]
by kosumosu60 | 2009-04-13 22:48 | 映画・コンサート

歌舞伎

新橋演舞場で歌舞伎を観てきました。
市川右近さんの「猿之助十八番の内・獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」
歌舞伎観賞は今回が二回目、
初めは子どもが中学の時の歌舞伎観賞教室に便乗して観ました。
今回は二回目、フルコースって感じです。
午後4:30分から開演して、終わったのが9:00時
途中休憩が2回、お弁当も付き、
イヤホンで解説を聞きながら、歌舞伎の技?ももちろんですが、
言葉の言い回しや、歴史的なことなど大変勉強になりました。

右近の化け猫が十二単をまとって宙を飛びや、
一人十二役の早替わりや
大滝から二十トンの水が流れてくるダイナミックの演出などに圧倒されました。

丹波与八郎を演じる 市川段治郎
喜多八女房おきちを演じる 市川春猿が好きになりました♪

e0157999_13337.jpg


e0157999_1333770.jpg

昼は主人が調べてきた店ででランチをしました。
東銀座 南インドカレー ダルマサーガラ
カレーはナンと決めていた私が、出てきたのが揚げパンです。
美味しかったです。

e0157999_134205.jpg


e0157999_1343121.jpg
2009/03/05
[PR]
by kosumosu60 | 2009-03-07 01:37 | 映画・コンサート

レッドクリフ

三国志が大好きな娘に進められ、「レッドクリフ」を観てきました。
映画が上演してしばらく経ったところで、中国の映画だと知りました。
終わってから、この映画は中国語を聴いて解ったのか、字幕を見て理解をしたのか、
考えてみたが、分からなかった。
映画の上演中に決して、お喋りしてはならないと思いつつ、
隣の主人に聞いてしまいました「中国語だと最初から知ってた?」と
「うん」と頷いてました。
家に帰ってそのことを娘に話したら、笑われました。
知らなかったのは私だけのようでした。

「三国志」は小さい時から物語をよく知ってました。
日本でいう子ども向けの漫画(画本)がたくさんありましたから。
日本にきてからは、よく「三国志」の話を聞かれます。
そのつど、知らないと答えてました。
なぜなら、日本語と中国語の人名や地名、それから戦などの呼び名が違うからだ。
この映画をみて、かなりの部分を理解ができ、少しだけ頭の整理が出来ました。
これから、物語について聞かれたら、少し答えると思います。収穫ありです。

レッドクリフ
http://redcliff.jp/aboutthemovie/story.html

今日は二ヶ月ぶりに有休を取りました。
家の片付けや、お散歩にでも出かけようと思ってましたが、
雨で何もやる気が出ず、ごろごろして一日終わろうとしてます。
さて、夕食の仕度をしようと。
e0157999_16303078.jpg

[PR]
by kosumosu60 | 2008-12-17 16:32 | 映画・コンサート